ジョニー・デップ対アンバー・ハードの裁判で、ハリウッドの意思決定の秘密が取り戻される

ジョニー・デップ対アンバー・ハードの裁判で、ハリウッドの意思決定の秘密が取り戻される 俳優のジョニー・デップとアンバー・ハードの間の訴訟の意味を考察する記事です。この事件は、ハリウッドの内部の仕組みと、映画業界の主要なプレーヤーの意思決定プロセスに光を当てました.

この訴訟は、デップがハードを虐待したと主張する記事を書いた後、名誉毀損でハードを訴えたときに始まりました。この事件は、ハリウッドの意思決定の隠された側面を明らかにしたため、注意深く見守られてきました。スタジオの幹部は、映画からお金を稼ぐために俳優との問題を喜んで見過ごしており、有名人はしばしば優遇されていることが明らかになりました.

この事件は、ハリウッドにおけるジェンダーのダイナミクスも浮き彫りにしました。キャスティングの決定に関して、女性俳優が見過ごされたり解雇されたりすることが多いこと、および強力な男性がキャスティングの決定に影響を与えることが多いことを示しています.また、映画業界におけるソーシャル メディアの重要性と、強力な俳優が意思決定者に対していかに影響力を行使できるかについても強調しています。

「特定のスタジオが俳優、監督、脚本家、プロデューサーの生活をどれほどコントロールできるか、私には信じられません。その多くが公の場から完全に隠されているというのは、さらに信じられないことです。すべてはコントロールと権力の問題です。」
特定のスタジオが俳優、監督、脚本家、プロデューサーの人生をどれほどコントロールできるか、私には信じられないほどです。その多くが公の場から完全に隠されていることは、さらに信じられないことです.コントロールとパワーがすべてです。

この事件は、ハリウッドの内部の仕組みと、より良い、より公平な業界を作るために対処する必要がある問題を明らかにしました.また、有名人の文化の力と、映画業界での意思決定に果たす役割も明らかにしました。

この事件は、虐待の申し立てを真剣に受け止めることの重要性と、ハリウッドの意思決定における透明性の必要性も浮き彫りにしました。この事件は注意深く見守られており、映画業界で公正さと平等を確保する必要性に光を当てています。

  女優のアンバー ハードは、2022 年 5 月 24 日、バージニア州フェアファックスで元夫のジョニー デップによって提起された彼女の名誉毀損訴訟で、フェアファックス郡裁判所を去ります。最終弁論は金曜日に予定されています。

女優のアンバー ハードは、2022 年 5 月 24 日、バージニア州フェアファックスで元夫のジョニー デップによって提起された彼女の名誉毀損訴訟で、フェアファックス郡裁判所を去ります。最終弁論は金曜日に予定されています。

5週間のトライアルを通じて ジョニーデップ の元妻に対する名誉毀損訴訟 アンバー・ハード 、数百万ドルの疑問符が付いた1つの謎が長引いています。デップおよび/またはハードのキャリアは、俳優がお互いを中傷しているとされることによってどれだけ傷ついたのでしょうか?

ハリウッドのインサイダーは、通常、業界内の取引について口を閉ざしているが、デュオの公の泥沼化が転落したキャリアに役割を果たしたという非難に主に反対する立場をとっている. #MeToo運動の最盛期に起きた注目を集める論争で、どちらかの側に立つように見えることを避けているスタジオと歩調を合わせて、DC Filmsの社長で最高位のスタジオオフィサーであるウォルター・ハマダは、裁判に出席し、火曜日に、「リキャストの可能性についての会話があった」と述べた アクアマン 続編ですが、デップとの法廷闘争には関係がありませんでした。

浜田氏は、この議論は主要な人物との「化学」の問題に起因すると考えた ジェイソン・モモア .

この証言は、先週、名誉毀損裁判の中心にあった 2018 年 12 月の論説が、別の分割払いを進めないという選択に関与していることに気付いていなかったと証言したディズニーの制作責任者であるティナ ニューマンを反映しています。 パイレーツオブカリビアン .デップは、具体的な名前は出さなかったが、ハードとの結婚と一致する時間枠で「家庭内虐待」を記述したコラムが出版された直後にフランチャイズから切り離されたと主張しており、ハリウッドからまだボイコットされている. .

1億ドルの反訴状で、ハードはデップが彼女の虐待の主張をでっち上げと呼び、彼女を中傷することを目的としたキャンペーンを調整したと非難した.

陪審員に見せられた 20 分間の証言録取で、浜田はハードが次の映画から追い出されそうになった経緯を詳述した アクアマンと失われた王国 .

「最初の映画の制作が終わったときに懸念が持ち上がりました」と浜田氏は、スタジオが「ジェイソン・モモアとより自然な相性の良い人物を再キャストし、そのように前進する方が良いかどうか」について語った.

ハードはワーナー ブラザーズとの契約により、ザック スナイダーの映画でアトランティスの女王メラとしてデビューするために 45 万ドルを支払いました。 ジャスティス・リーグ 彼女が後の映画でキャラクターを再演するためのスタジオによるオプションで、俳優は証言しました.彼女は100万ドルを支払われた アクアマン 続編には200万ドル。スタジオは、彼女が別の映画のために400万ドルを支払うという彼女のオプションを選択するかどうかを決定していません.

ハードの虐待疑惑を嘘と呼んだアダム・ウォルドマン(デップの弁護士の1人で、保護命令の対象となる情報をマスコミに漏らしたことで追放された)からの名誉毀損とされる発言が、ハードの報酬や裁判での役割に影響を与えたかどうかを尋ねた. アクアマン フォローアップ、浜田は主張を否定した。彼は、ワーナー ブラザーズの「人々に選択肢を持たせる」という哲学について説明しました。

浜田氏は「会社として俳優との契約には多くのトラブルを抱えています。 「伝統的に、私が入社する前に、すべてのオプションが再交渉されました。私たちが抑制しようとしていたことの 1 つは、すべての取引を再交渉しないことでした。」

スタンドでの数日間、ハードは、デップが彼女が彼に虐待されたという彼女の主張を弱体化させ始めた後、スタジオとエンドーサーが彼女を遠ざけたと証言した.

「自分のキャリアを維持するために、本当に一生懸命戦わなければなりませんでした」とハードは 5 月 17 日に証言しました。仕事をキャンセルされました。撮影したキャンペーンから落とされました。私はこれまでで最大の映画の機会に自分の仕事を維持するために戦いました— ジャスティス・リーグ 、オプション [for] 付き アクアマン

女優は、ワーナー ブラザーズが彼女を アクアマン 続編であり、彼女のパートの「非常に簡素化されたバージョン」のみを撮影しました.

「私は台本を与えられ、その後、アクションのあるシーンを取り除いたスクリプトの新しいバージョンを与えられました。それは、私のキャラクターと別のキャラクターを描いたもので、スポイラーを与えることなく、2人のキャラクターが互いに戦っていました」とハードは言いました. 「彼らは基本的に私の役割から多くのことを奪いました。彼らはただ束を取り除いただけです。」

浜田は、ハードの証言を否定して、映画での彼女の役割は夫婦の法廷闘争の前に決定されており、彼女の「物語へのキャラクターの関与は、それが最初にあったものであった」と証言した.

2018 年に DC エクステンデッド ユニバースを率いるために任命された幹部の証言 ジャスティス・リーグ Heard のエージェントである WME の Jessica Kovacevic が、ハードのクライアントの役割について語ったことをフロップしました。 アクアマン 続編は期待したほど堅牢ではありませんでした。彼女は先週、化学の問題のためにハードの役割が減らされたと言われたが、否定的な報道がスタジオの決定に影響を与えたと証言し、ハードのキャリアがモモアほどうまくいかなかった理由を疑問視した.

「あなたのキャリアは、そのようなものの後に変わります」とコバチェビッチは、ワーナー・ブラザーズがハードがその役のオーディションを受けた後、メラを演じることを選んだことに言及して言った. 「当時、彼女は映画で非常に好評でした。当時、誰もが彼女に満足していました。問題はありませんでした。その後、完全な不況が発生し、それが絶え間ないツイートと彼女についての否定的な発言と一致する.物理的な証拠はありませんが、これが唯一の論理的な結論です。」

コバチェビッチは、デップからの告発により、ハードはアマゾンの映画から落とされたと付け加えた.

浜田は、裁判でデップを証言したハリウッドのインサイダーとしては 2 人目です。俳優のエージェントであるジャック・ウィガムは以前、第6作でジャック・スパロウとしての彼の役割を再演するために彼のクライアントが2250万ドルを支払われる予定であったと証言した. 海賊 映画ですが、ハードの論説の後、ディズニーは別の方向に進みました。

「論説の後、彼にスタジオ映画を手に入れることは不可能でした.

また、彼女の主張を裏付けるために、業界と関係のある多くの人々に協力を求めました。ニューマンは、ハードの虐待の申し立てがディズニーの計画を中止させたという主張に反論するためにスタンドに呼ばれた. 海賊 6. 彼女は会社の幹部ショーン ・ ベイリーの間で電子メールを指摘しました。

その証言は、デップの元エージェントであるユナイテッド・タレント・エージェンシーのトレーシー・ジェイコブスによって強化され、アルコールと薬物の問題のために彼のキャリアを台無しにしたことで彼女の元クライアントを引き裂いた.

ジェイコブス氏は、「遅刻やその他の理由で彼が獲得し​​た評判を考えると、仕事を得るのが難しくなったため、彼の星は暗くなりました」と述べ、彼の薬物乱用について「人々が話していた」と付け加えた.

ある時点で、デップはセリフを覚えていなかったので、セリフを伝えるためにイヤホンをつけ始めなければならなかった、と彼女は語った。

裁判は水曜日に続き、 ケイト・モス、デップへの反論証人として証言する予定 .

よくある質問

  • Q: ジョニー・デップ対アンバー・ハード裁判とは?
  • A: ジョニー・デップ対アンバー・ハードの裁判は、俳優のジョニー・デップと女優のアンバー・ハードの間の論争であり、関係中にデップが身体的および感情的に彼女を虐待したというハードの申し立てをめぐって法廷闘争に従事しています。
  • Q: 裁判でハリウッドの意思決定に関する秘密が明らかになるのはなぜですか?
  • A: デップは、ハードの主張に基づいて彼を「妻を殴る者」と呼んだ記事を掲載したことで、英国のタブロイド紙であるザ・サンの出版社を訴えているため、裁判はハリウッドの意思決定に関する秘密を明らかにしている.裁判中、ハリウッドの幹部、エージェント、その他の有力者が注目を集めた虐待の疑いのある事件をどのように扱っているかを詳述する電子メールやその他の文書が提示されました.
ここであなたはテレビ、ビジネス、ライフスタイルなどのニュースを見つけるでしょう 続きを読みます

私たちに書いてください

あなたが良い笑いを探しているか、映画の歴史の世界に突入したいなら、これはあなたのための場所です

お問い合わせ